講師より皆様へメッセ-ジ

講師のまきりんこと国田真紀よりメッセ-ジ

 

『わたしは趣味がボディビルですので、夏の大会へ向けて、只今ダイエット中です。

高校野球部のマネ-ジャ-の高3の長女、中学陸上部の中3の次女。

ふたりの娘のジュニアアスリ-トのママでもあります。

育ち盛りである中高生のからだ作りや正しいダイエット、ジュニアアスリ-トにとっての食事など、自身の身体づくりの経験をもとにした健康的、元気で活動出来る食事レシピです。

 

生後まもなく難病で闘病生活に入った長女、抵抗力をつける・体質改善のためから

始まった食生活を中心とした子育て、食育を離乳食から始まり18年間行ってきました。

そんな長女も幼少からの習慣となった食生活を中心とした自己管理も出来る様になり、元気に野球部マネ-ジャ-を務めさせて頂いてます。

 

わたし自身も24年前より甲状腺の持病があります。

バセド氏病(甲状腺機能亢進症)を発症し、手術後に甲状腺機能低下症になりました。

甲状腺機能低下症の症状とは、あまり食べていないにも関わらず、体重が増え、むくみ太るのが特徴です。代謝が異常に悪いのです。

極度な冷え性。体温低下。低血圧。おまけに便秘。

ダイエットが難しいと悩む患者さんは多数。身体のだるさ、筋力低下。無力感。

ボディビルなんて・・・考えられない病気です。

けれど、この様な持病があっても、競技選手で頑張れますよ。

大丈夫です。 

無理なダイエットは、実は、あたしにとっては逆効果だったんです。

代謝が悪いのに、食べなければ、どんどん代謝が悪くなる。

身体を内からも温める食事、栄養バランスも良く食べて、

代謝を上げて、健康的に元気な身体でダイエット。 

 

持病・難病でお悩みの方、お子さんのお病気でお悩みのママさん方も大丈夫です。

楽しく!美味しく!身体もこころも喜ぶ!ダイエットも出来る美味しいヘルシ-食を

一緒に作り、こころも身体も綺麗になりましょう!』